So-net無料ブログ作成

ダブチャン [日々の暮らし]

いえ、人の名前ではありません、念のため。

私は日頃JR線を使っています。最寄り駅には
季節の旅行パンフレットが置かれており、
よくいただいています。地元だけでなく、
東北や北海道、遠い所で富山や石川などの広告パンフレットも
並んでいます。

以前、通訳ガイド資格を目指していた際、こうした
チラシも貴重な勉強材料でした。各地の名所旧跡を
知るには、このようなパンフレットがとても
参考になったからです。おかげで楽しみながら
ガイド試験の勉強をすることができました。
カラー刷りで写真付き、しかも必ず地図もついていますので、
勉強にはうってつけです。

そうしたきっかけで、今でもパンフレットには
注目します。

先日いただいたのは東京西部の観光案内でした。
後ろの方にはスタンプラリーの案内が出ており、
その中のことばに注目しました。
その語とは、

「ダブチャン」

です。

ダブチャンってナニ???

初めて見る語でしたので一瞬わからなかったのですが、
よく見ると「チャンスは2回!」とも
書かれていました。なるほど、「ダブルチャンス」の
ことだったのですね。

でもダブチャンって普及している語なのでしょうか?

気になったので調べてみました。
このようなときはグーグルの検索画面に二重引用符(”)で
検索語を挟むとヒットします。

で、やってみたところ、どうやらこのパンフレットで
メインに使われているようです。

あ、そうなると「トリチャン」もあるのかしら?

・・・さすがに見当たりませんでした!

どーしても徹底的に探したくなってしまうのは、
職業病かもしれません。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント