So-net無料ブログ作成

速読 [日々の暮らし]

CNNの放送通訳では、過去の番組が再放送されることがあります。
その時に役立つのがCNN Transcriptsというページです。
番組および日付ごとにアップロードされています。

http://transcripts.cnn.com/TRANSCRIPTS/

再放送の場合、運が良ければこちらのページから本番前に
スクリプトをダウンロード・印刷できます。
もっとも、本番まで準備時間はあまりありません。
よって、印刷したら超速で斜め読みをするにとどまっています。
いわゆるサイト・トランスレーションになります。

このスクリプトを印刷する際、私はできる限り
「2分割印刷」をしています。
印刷設定機能で「2分割」や「4分割」と選べますよね。
その設定です。

なぜ2分割なのかと言いますと、

(1)紙を節約できる
(2)1枚に盛り込まれる文量が多いので、
鳥瞰図的に把握できる
(3)本番中に紙をめくる回数を減らせる
(4)A4に凝縮して印刷されるため、目の動きを少なくできる

というのが理由です。

特に(4)が私にとっては大きいですね。
A4に通常通り印刷すると、英文を左から紙の右端まで
読む必要があります。そうすると、右端から
また左端まで次の行のために目の動きを戻すというのは
結構な労力です。

・・・もっとも、あまりにも文字が小さいと
それはそれで読みづらいのですが・・・(涙)。

ちなみにPCで作業する際、たとえばWikipediaのページを
読む時なども、私はマウスで画面を小さくしています。
ウィンドウの右下の角にマウスをあてると、
双方向の矢印(⇔)が出てきますよね。
それでウィンドウの横幅を狭めるのです。

このようにすると左右の幅が少なくなるため、
読みやすくなります。自分なりの速読のコツです。
コメント(0)