So-net無料ブログ作成

締め切り前倒しで [仕事]

定期的にコラムを担当していることもあり、私の
手帳には各種原稿の締め切り日が赤で記されています。
通訳の仕事では「遅刻厳禁」ですので、その考えが
染みついているからなのか、原稿の提出も
決して遅らせたくないというのが本音です。
もっとも私の場合、家族が引いてしまうぐらい(?)
きちんとしないと落ち着かない性格ということも
挙げられるのでしょう。

締め切りを守る方法としてはいくつか心がけて
います。そのうちの一つが、締め切り自体を自分の中で
前倒しにしてしまうという方法です。

たとえば毎月末締め切りの原稿があるとします。
先方への提出期限は月末日ですので、
30日ないしは31日ということになります。
ただ、月末日ギリギリまで書かなかった場合、
何かあったときに慌ててしまいます。それが
かえってプレッシャーになってしまうのですね。

そこで、そもそもの締め切りを「25日」と決めています。
このようにしておけば、たとえ25日に
提出できなかったとしても、正式な提出日はもともと月末日
ですので、まだ数日間の猶予が生まれます。

一方、長期休暇に入る場合は、かな~り前から
「休暇中の締め切り日の原稿」について考え始めます。

たとえば2か月後に2週間の海外旅行へ行くとしましょう。
旅行中に提出すべき締め切り原稿が数本あったとします。
その際には、今現在の直近の締め切り原稿の執筆ではなく、
「旅行中に締め切りの原稿」から執筆し始めるのです。

最終的に先方へ提出する本数は同じなのですが、
まずはそちらを出してしまえば気も楽になります。
あとは旅行に出発する前の間に、日常生活の中で
通常通りの締め切り分の執筆をしていきます。

気分の問題なのですが、まずは懸案事項から片づけるだけでも
気持ちが楽になるように私は感じています。

コメント(0)