So-net無料ブログ作成

料金別納郵便 [日々の暮らし]

最近は何でもメールでやりとりできるため、
我が家に配達される郵便の数も減ってきました。
手紙文化が廃れつつあるのかなと残念に思いきや、
ペン習字や手書き自体が注目を集めてもいるそうです。
そう言えば、若い人たちの間ではLPレコードが
ブームだとか。流行というのは面白いですよね。

さて、私の場合、手紙が届くとついつい注目したくなるのが
消印です。封筒の上端に押されていますよね。
管轄郵便局名や押印の日付などがあります。
昔は友達からの手紙を受け取ると、
「あれ?彼女は〇〇市在住なのに、
△△市の消印が。ということは、この街に
出かけたのかな?それともどなたかご家族の方に
投函してもらったのかしら?」などと想像した
ものでした。

随分前にこのブログにも書いたのですが、私は
イギリスの銀行口座を留学時代からそのまま保有しています。
そのため、定期的に明細書が郵便で届きます。
その消印を見ると、なぜかオランダの消印に
なっているのですね。おそらく郵便料金の安さなのでしょう。
いったんイギリスからバルクでオランダへ送り、
その配送センターから一括して消印を押して
海外へ郵送されるのではと見ています。

あ、ここで余談を。

イギリスの銀行口座からは数年に1回、ATM用の
カードが送られてきます。ところが何と「普通郵便」で
来るのですね。あれほど貴重なカードを一体なぜ
書留でなく普通郵便で送るのでしょう?コワイです。

消印でもう一つ。日本では「料金別納郵便」という制度があります。
これは文字通り、郵便局の窓口で別途料金を支払うもので、
封筒に切手を貼る代わりに「料金別納郵便」というスタンプを
押してもらうものです。

実はこの制度、日本郵便のルールさえ守っていれば、
独自のマークをデザインできます。
ネットを検索すると、素敵なデザインが沢山出てきました!

https://ancie.jp/blog/paper-item/invitation/handmade/metered-mail

ちなみに先日我が家に届いたマークには、「マイナンバー」のキャラ、
「マイナちゃん」がデザインされていました!
別のブロガーさんが詳しく書いておられます:

http://greenstyle5291.blog.fc2.com/?tag=%E6%96%99%E9%87%91%E5%BE%8C%E7%B4%8D

私の撮影したピンボケ写真はこちら:

(追記:「こちら」と書いておいてアップできず・・・。
出直します・・・!)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント